本文へスキップ

理事長PRESIDENT

2018年度理事長 小野寺 敦史

2018年度 理事長所信

基本方針

  • 1. 地域住民や行政との交流・地域活性に貢献する事業の実施
  • 2. 台北市國際青年商會との共同事業の実施及び交流推進
  • 3. 青少年健全育成事業の実施
  • 4. 未来を見据えた会員拡大
  • 5. 出向者への支援及び協力
  • 6. 60周年に向けての準備

理事長 小野寺 敦史

はじめに

1959年、全国で170番目のLOMとして貝塚JCは誕生しました。「青年の力で新しい社会を!」をモットーに、世のため人のためが自分のためと信じ運動し続けてこられ た諸先輩方の運動の灯は、消えることなく今日まで58年間燃え続けています。さまざま な団体が多様な活動を展開している近年、JCの魅力が薄れつつあるのが現状です。JC でできること、学べることというのは無限にありますが、それを言葉で伝えることはでき ません。失敗を恐れず、まずは行動を興す。失敗しても繰り返し自己研鑽し続けることこ そがJCという学び舎なのです。

貝塚市がさらに魅力的なまちとなるには、若い人財の成長が不可欠です。無限の可能性 を秘めた私たちJAYCEEは、自らの成長とともに「明るい豊かな社会」の実現に向け 邁進してまいります。

まちづくり

我がまち貝塚市は、静かな町並みで災害も少なく暮らしやすいまちです。しかし、人口はいつしか9万人を下回り、30.6%が60歳以上となり、少子高齢化の波が押し寄せ ています。我々貝塚JCは、今こそ貝塚の魅力を再確認し、矜持を持って貝塚の未来を見 据えていく必要があります。魅力ある貝塚の実現のため、他団体や市民・行政と連携・協力し、活気ある事業を行い ます。そして、一人でも多くの市民にまちづくりへの関心を抱いていただき、官民一体で 協力し活気ある貝塚を創造します。

国際交流

姉妹JCである台北市國際青年商會との交流は半世紀以上に渡り、本年でIFP(児童交換事業)は53回目を迎えます。近年ではスマートフォンや翻訳アプリの進歩もあり、 コミュニケーションが容易になったため、より多くの仲間の輪を広げることができるよう になりました。IFPを通じて得た出会いや学びは、人生の価値観を大きく変えるものが あります。今後も一人でも多くの貝塚の子供たちに実際に目で見て肌で感じるという人材 育成の機会を創造します。そして、設立間もない頃より先輩諸兄から受け継がれた歴史と 友情を絶やすことなく、さらに絆を深めてまいります。

青少年

核家族化が進み近所付き合いも減少している近年、ひと昔前に比べると子供の頃から対面でのコミュニケーションの機会が少なくなったように感じます。ウェブ社会でSNSな どのコミュニケーションツールでの出会いの機会が急速に増加したにも関わらず、子供た ちは孤独感や不安が高まっていると言われるのが現代の社会です。子供を持つ親として、子供たちと向き合い、人と人とのつながりや対話の大切さを伝え、 他人を思いやる心を育む機会を創造します。

会員拡大

近年、貝塚JCは会員数が減少し、入会年数の浅い会員が大半を占めています。このままでは、LOM存続の危機が来ると言っても過言ではない状況で、会員の減少による事業 の縮小や運動発信力の低下などさまざまな問題が出てきます。まずは、会員数を増やすプロセスを構築し、LOM内での横のつながりを強固にします。 そして多くの方にJCに興味を持ってもらうため、事業を通じてJCの思いや理念を市民 へ発信し、会員拡大に繋げます。

出向について

出向の場では、さまざまな出会いやLOMでは学べないことがたくさんあります。そこで得た知識や友情は何物にも代え難いもので、その経験が自分自身を変え、周りのメンバーへ伝播しLOM全体が活性化することによって、貝塚も盛り上げられると考えます。 貝塚の未来を担うメンバーが一人でも多く出向し、成長の機会を得られるよう支援及び協力をしてまいります。

60周年にむけて

2019年度、貝塚JCは創立60周年を迎えます。今年度は他LOMや行政・各種団体との交流を強固にし、来年がさらに貝塚JCの発信を加速できるスタートの年となるよう努めてまいります。

さいごに

先輩諸兄より受け継いだ貝塚JCは、今年で59年目を迎えます。メンバーが減少傾向にある近年ですが、何としても会員拡大をし、来年に控える60周年を盛大に迎えられる ようメンバー一丸となって邁進してまいる所存です。 本年、第59代理事長としての機会を与えてくださった皆様の期待に添えられるよう、 精一杯頑張ります。

JCは、自らが運動を興して初めて意味を成すもの。 自分を信じ不言実行を貫けば、周りをも巻き込む変革者として自己成長を続けます。 時には会議や活動中に愚痴をこぼしてしまうこともあるでしょう。 しかし、それはあなたが一生懸命だからです。 JCという学び舎は単年度制かつ40歳で絶対卒業ですが、思い出は一生です。 やらずに悔やむより、やって悔やめ。~NO ACTION , NO JAYCEE~

一年間どうかご支援、ご協力お願いいたします。

このページの先頭へ

公益社団法人 貝塚青年会議所

〒597-0072
大阪府貝塚市畠中1丁目18-4

TEL 072-439-0118
FAX 072-439-0207